Zowie G-SRレビュー(ひたすらに止めること、に特化したゲーミングマウスパッド)

デバイスレビュー
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、新年一発目のレビューはゲーミングマウスパッドです。
数々の名マウス、を発売しているZowie。実はマウスパッドも出していまして、こちらも高クオリティな製品であり、特にcsgoのプロゲーマーに支持されています。一体どのような特徴を持ったマウスパッドなのか、見ていきましょう。
①サイズ
G-SRというのはZowieのマウスパッドの中でもコントロール重視のマウスパッドのLサイズです。475×390×3.5(mm)といった大きさです。これは一般的なLサイズでローセンシでも充分にマウスの可動域が確保されています。厚みは3.5mmですがクッションはあまり柔らかくなく、下に力を込めて移動しても滑走速度があまり変わりません。
②作り
縁が耐久性を高めるために縁縫い加工がされています。また、裏面の滑り止めも非常に良くできていてマウスを激しく動かしてもマウスパッドが動くことはありません。
余談ですが巻きぐせが簡単に取れるためその辺りでのフラストレーションはあまり感じませんでした。
③操作性
タイトル通りこのマウスパッドは止めることに特化しています。これは裏を返すと滑りにくいと表現できます。他のマウスパッドと比べ初動がかなり重く感じました。ただ、そこを超えるとある程度は滑ります。その滑りにくさと引き換えにとてもピタッとマウスを止めることができます。この止めやすさはオンリーワンなのかな、と。そのレベルで止められます。
④操作の向き不向き、ゲームの向き不向き
FPSという目線で見ると、フリックとトラッキングでは完全にフリックが容易な代わりにトラッキングは滑りにくさからかなりの練度が必要だと感じます。その為具体的にはAPEXなど敵の体力が高く、長時間敵に弾を当て続けなければならないゲームにはあまり向いていないと感じました。ただcsgoやvalorant、レインボーシックスシージなどといった正確に敵の頭を射抜く事が必要なゲームにおいてはかなりの恩恵を受けられるかと思います。
⑤センサー相性
自分はレビューをしている都合上様々なマウスを持っていますがどれもカーソル飛びが起こるなどそういった不具合は起きませんでした。
⑥総評
非常にこのマウスパッドは受けれる恩恵と向いていないところが明確です。マウスパッドのクオリティ自体は非常に高い為その恩恵、要は正確なフリックショットを求めている、そんな方には価格帯としては高価な部類には入りますがそれに見合ったパフォーマンスを発揮してくれます。

コメント