Esports Tiger Neonレビュー(色々とちょうど良いゲーミングマウスパッド)

デバイスレビュー

Esports Tigerというメーカーはあまりなじみがないメーカーだと思います。それもそのはず、Esports Tigerは中国の新興のゲーミングデバイスメーカーです。ただ、マウスソールは日本でもHID-Labs様が少し前から正規代理店として取り扱いが始まっていて荒削りな部分はありますが概ね品質が良いため一部では話題になっていました。そんなメーカーの数あるマウスパッドの中で今回日本でも買いやすくなったのがNeon、というわけです。どんな製品なのか見ていきましょう‼

①大きさ、加工、滑り止め
大きさはLサイズで横480㎜、縦400㎜、厚さ4㎜となっていてローセンシでも安心です。厚さは4㎜ありますが沈みにくく安定した速度での操作がしやすくなっています。淵はステッチ加工がされていてほつれるなどの面での耐久性は高そうです。また、このステッチ加工はマウスパッドの滑走面と同じぐらいの高さなのもよく考えられているポイントですね。裏面は全面ラバーになっていてマウス操作中にマウスパッドが動くことは一切ありませんでした。

②滑りやすさ、止めやすさ
布製のマウスパッドですがコーティングされているタイプです。そのため表面はサラサラしています。
操作性はそこそこ滑りそこそこ止めやすい。非常に言葉で具体的に表すのが難しいのですが、ザ・バランス型、そんなマウスパッドです。コーティング系のマウスパッドを選ぶ際にこのマウスパッドを基準に考えると操作性の想像がしやすいかと思います。

③耐久性
使い込むとコーティングが少しずつぽろぽろと取れていくのがわかります。そのためあまり耐久性は高くなさそうです。

④総評
使ってみる前はデザインが尖ったものなので性能も尖ったものと予想していましたが、開けてみると新たなマウスパッド界のスタンダード的な使い心地でした。これを買っておけばものすごく拘りがない限りは満足すると思います。

コメント