OUTSET AXレビュー(流行のゲームに対するIE3.0クローンの一つの回答)

デバイスレビュー

OUTSET AXというマウスは2月の頭ぐらいに発売された左右非対称のエルゴノミックマウスで、OUTSETというのは中国のカウンターストライク界を代表する選手であり、今はesportsの発展に尽力しているalex氏が設立したブランドです。そんな彼とVAXEEがタッグを組み作った、みたいな感じです。

①形状、持ちやすさ
形状は全長が短いけどコブの高さがかなり高めな影響で見た目以上に大きく感じるIE3.0クローンのマウス。かなり近めなマウスとしてはZowieから出ているEC2というマウスですが、先程上げた特徴のおかげか持った時の持ち心地はだいぶ違ったものになります。
持ちやすさ的にはこれは被せ持ちは素晴らしくフィット感します。また、つまみ
持ちも安定感が高く持つことが可能です。ただ、つかみ持ちはマウス右側の形状がなだらかな形のため持ちにくさがあります。

②重さ、動かしやすさ
重さはケーブル無しで約77gほどとのこと、大体80gと考えればいいのかな、と。
又、動かしやすさについてなのですが、軽いマウスではないですが形状的にコブの高さが手に引っかかる、みたいな感じでとても縦方向に動かしやすい感覚が強いです。個人的感覚としてIE3.0クローンは横方向のフリックに強い、みたいな印象を持っていましたがこのマウス縦も兼ね備えている為動かしやすさ、という点で見ると重さ以上に動かしやすく感じました。

③グリップ感
VAXEEから出た他のマウス、つまるところNP01の話になりますがあちらよりもマット加工の物はとてもグリップ感は向上しました。完全なマット加工になっていてかなり滑りにくいですが手の跡が残りやすくなりました。

④ボタン、クリック感
ボタンはマウス左側にサイドボタンが2個、メインクリック2個、ホイールクリックと一般的な5個構成。サイドボタンは少し出っ張っててかなり押しやすく感じます。ホイールは高さが低めですが違和感なく使える高さです。あと少し動作音が大きいです。メインクリックのクリック感はかなり軽い印象。跳ね返りも強くて連打もしやすく良い調整。

⑤ケーブル、マウスソール、センサー
ケーブルはパラコードですがケーブルの柔らかさよりもマウスバンジーを使って浮かせること前提の作り。本当にケーブルが浮くので感動します。
マウスソールは厚さ0.6mmでNP01と同じ形、いわゆる大型が上下に2枚あるタイプ。安定した滑りなイメージです。
センサーも良く、使っていて何もトラブルはありません。

⑥設定項目
DPI、ポーリングレート、クリックの応答速度、lodの調整がマウス単体で可能です。簡単に自分好みに調整できるのは嬉しいところ。

⑦総評
基本的にIE3.0クローンマウスですが縦方向への動かしやすさに着目し、それを見事に実現させています。昨今のゲームでは縦方向に激しい動きを求められるゲームが増えてきているのでIE3.0クローンマウスを今時に使いやすくする、という観点での一つの回答ではないのでしょうか。又、ビルドクオリティもこの価格帯では考えられないほど高く、シェルが軋むなどといったことはありません。このマウスに興味がある人は在庫状況にもよりますがVAXEEからお買い求めください。

コメント