Razer Kraken レビュー

デバイスレビュー

今回はゲーミングヘッドセットの中でも知名度が抜群に高いであろうRazer Krakenのレビューです。
一般的にRazerの製品は緑や黒といったものすごく「ゲーマー」らしさをなデザインがイメージされるかと思いますがお値段は上がりますが写真のような白や他にもピンク等カラーバリエーションはそれなりにあったりします。
 
①「音」について
まぁ、この商品を買うということはそれなりにいい音を求めてのことが多いかと思いますが正直底の部分に関してはハッキリ言って微妙だと思います。音の解像度自体は悪くはないんですが、FPSをプレイすることが前提になっているからか低音域がかなり強調されていてなんか聴いていて気持ちのいい音はあまりしません。ただ、これは改善できて、サウンドカードやソフトを利用し、イコライザー設定で中~高音域を底上げしてあげればきれいな音になります。もともと定位はそこそこ良いのでこの設定により埋もれている音も聴き取れるようになるので、できる方はこの設定をおすすめします。
 
②装着感
これについてはとても良いと思います。ただ、よくセールスポイントになっている冷却ジェルは付けてちょとすると効果は感じなくなります。ですがそれ以外のところはgoodです。イヤークッションもふかふかしているのと側圧があまり強くないのが上手い具合に合わさっているのか長時間付けていてもあまり疲労感は感じないかなと。重量も量っていませんが一般的なゲーミングヘッドセットの重さといって差し支えないと思います。
 
③マイクの性能
まぁ、これはゲーミングヘッドセットのマイクはボイスチャットを最低限出来ればいいのかな、という気はしないこともないですが、ボイスチャットはできるがあまりよくない印象です。なのでゲーム実況などしたい場合は別にマイクを用意しましょう。
 
④総評
気が付いたら、装着感以外は微妙、という記事になってしまいました。ただ、音に関してはサウンドカードでカバーできる範囲内ですし、マイクも通話が出来ない訳ではありません。しかしこれ一つ買っておけば大丈夫、みたいな製品ではないので最初に買うのはあまりお勧めしないです。私の場合はちょっと、おしゃれなゲーム環境を構築する過程で買ったものなので、ゲーム部屋にちょとおしゃれ要素を!とか、そういう用途ならありかな。。

コメント