Xtrfy GP4レビュー(デザインと機能性を両立したマウスパッド!!)

デバイスレビュー

今回レビューするのはXtrfyから8月28日に国内販売が開始されたマウスパッドのGP4です。この製品はXtrfyが展開している「Project 4」シリーズの新製品として発売されました。個人的に「Project 4」シリーズは機能面とデザイン面を両立させようという気概を感じていてかなり好みな製品が多いです。
①滑りやすさ、止めやすさ
滑りやすさは並といった感想ですね。止めやすさはかなり良い感じに止まってくれる、そんな印象です。以前レビューしたGP1と明確に違うのがクッション性が高まっていてより沈みやすく、それに伴ってより止めやすくなっています。
②大きさ、巻き癖
大きさは、従来のLargeサイズのみの展開です。机のスペースが狭い人は注意しましょう。また、巻き癖については従来の製品よりだいぶ取れやすくなっています。ここは素直に嬉しいところ。
③フチ、裏面
これも、従来の製品と同じくフチ縫い加工されています。ただ、ちょっと加工の方法が変わっていてほかの場所と均一の高さを維持するように加工しています。裏面の滑り止めはより滑りにくくなっています。ここもバージョンアップが感じられますね。
④センサー相性
G PRO Wireless、XM1、KonePure Ultra、Viper、Zowie S2、M4のどれを使っても挙動がおかしくなることは一切ありませんでした。
⑤選べるデザイン
今回のマウスパッドで一番目を引くであろうデザインですがこのブログに使った写真に写っているデザインの他に、全部で5種類(黒の無地1種類を含む)あり、好みのものを選ぶことができます。
⑥総評
わりとオーソドックスな使い勝手で万人にお勧めできるものです。所々過去製品からアップグレードされたところもありつつ今までのXtrfy製品とはかぶってないのは面白いですね。また、デザイン性も非常に高く少しPCデスク周りをお洒落にしてくれます。ただ、やはり今までより少しお高くなってはいます。ですが私はその価格には見合った質の良い製品だと思いますので気になる方は触れてみてはいかがでしょうか。
 

コメント