ゲーミングマウス、無線・有線結局どっちがいいの? それぞれの利点・欠点を解説します!!

ゲーミングデバイス

今回は無線・有線マウスのそれぞれの良いところ、悪いところを解説していきたいと思います。
 
①無線の利点
これは、単純にケーブルがない、ここに尽きると思います。デスク周りがすっきりするし、マウスを激しく動かしてもケーブルが絡まらなどそういうトラブルが一切ないのもいいところですね。また、最近は80g、74gなど軽めの製品がありますし、遅延も一切感じない物も多いです。
 
②有線の利点
価格が無線に比べて安いものが多いです。(物にもよります) また、選択肢が多いことも大きな利点だと思います。形や重量が本当に色々と種類があります。(尚、筆者はその沼にはまった模様) また、マウスバンジーを利用することでかなりケーブルの抵抗をなくすことができます。ほとんど無線の感覚にすることも可能です。
 
③無線の欠点
これは有線マウスの利点の裏返しとなりますが、同等のスペックの有線マウスに比べて高くなるのと、選択肢が少ないところですね。特に無線マウスで高クオリティな製品を出しているメーカーが、主に、LogicoolとRazerに縛られてしまうのかな、、、と思います。
 
④有線の欠点
マウスバンジーを利用しないとケーブルの抵抗感を感じます。また、製品によってケーブルの太さが違うので場合によっては持っているマウスバンジーが上手く使えない場合もおきます。
 
⑤結論
それぞれの特長を利点、欠点に分けて解説してみましたがどうでしたでしょうか?
時代の流れとしては完全に無線マウスなのかな、と感じていますが、まだまだ有線マウスも良い製品が多いです。
また、結局は自分の手に合うか、というのもあります。自分の場合は無線マウスに手に合うマウスがなかっただけで、自分の手に上手くフィットするマウスが無線で出たらそちらに乗り換えると思います。
今回書いたことがマウス選びの判断基準の一つに加えていただければ幸いです。

コメント