BenQ Zowie S2レビュー(小さめで動かしやすいゲーミングマウス)

デバイスレビュー

BenQ ZOWIEのマウスは世界的に人気で大会が盛り上がっているCSGOというゲームのプロプレイヤーたちが好んで使っていることで有名なブランドですが、今回見ていくS2を始めとしたSシリーズのマウスはフォートナイトなど上下に激しく視点を動かすゲームにも使いやすいように設計されたマウスです。そうメーカーは謳っていますが実際の使用感はどうなのか、詳しく書いていきます。
 
①形状、大きさ
形状は左右対称で左側のみサイドボタンがある、右手用のマウスで縦の長さや尻の高さもかなり一般的なサイズなのですが横幅がちょっと細く思いのほか小さめな印象を受けました。横幅は真ん中にいくほど細くなるようになだらかにカーブしてて、その曲線のおかげで綺麗に手にフィットします。
②重さ
82gと重すぎでも軽すぎでもない、万人が受け入れられる重さです。
 
③持ち方の相性
私は手が小さいのですが、かぶせ持ちがベストに感じました。つまみ持ちなどで運用した場合、重心の影響か実際よりもかなり重く感じ、動かしにくく感じまた。
ただ、これは手の大きさ、形は人によって違うので実際に触って確かめたほうが良いと思います。
④実際の操作感
マウスが程よく小さく、形も握りこみやすいため激しい動きもより直感的に動かせるといった印象があります。上下の視点移動だけではなく左右にも動かしやすいと思います。
⑤ケーブル
マウスバンジーを利用することが前提だと思います。ケーブルが上向きに取り付けられているのでマウスバンジーでケーブルを浮かすとマウスパッドとケーブルとが干渉しなくなります。
⑥クリック感、ホイール
メインのクリック感はとても軽くよいものとなっています。サイドボタンは軽すぎはしませんが反応性が良く感じます。
ただ、ホイールがゲームに特化していてくるくるとスムーズな回りかたはしません。ただ、意図しない操作が起こりにくいといった利点もあるので好みが分かれると思います。
⑦その他の機能
DPI、ポーリングレートの設定をマウス背面に付いているボタンで変更可能です。ソフトウェアがいらないのはよいところ。
⑧総評
非の打ち所がない、そんなマウスのように感じます。やはりプロゲーマーからも支持されるブランドなだけはあるな、と思います。
小さめで、視点移動のしやすいマウスを探しているのであればこのマウスはオススメであると思います。

コメント