CoolerMaster MM710レビュー(圧倒的な軽さを誇るコスパの良いマウス)

デバイスレビュー

CoolerMaster、このメーカーのマウスやヘッドセットは知名度が日本では低いように思います。そんなメーカーですが実はこのマウス、Finalmouseの次ぐらいに軽い。そんなスペックを誇っています。
①重さ
53gとものすごく軽いものとなっています。このレベルで軽いとゲーム内感度を変えないとちょっとした違和感が出てくる人もいるかと思います。
②形状、持ちやすさ
小さめなマウスです。ただ、お尻の高さはのっぺりではなくある程度は確保されています。
持ち方としては、かぶせ持ちも可能ですがつまみ持ちが一番手にフィットしました。ここで一つ工夫されているところがあるのですが、親指を置くところに穴が空いていないおかげで深く握りこまなくともそれなりのグリップ感を得ることができます。
これは、メーカーの想定の中につまみ持ち、つかみ持ちを快適にしたいというものがあるのでしょう。
③ケーブル
芯があまりなく、ケーブルの重さもあまり感じません。マウスバンジーがなくとも十分に使いやすいように思います。
④クリック感
左右、サイドどれも、カチッ、といいクリック音がし、その音を裏切らずフィーリングは良いものとなっています。
ホイールは程よく回りますが誤操作は起きません。ただ、ホイールのクリックはそれなりに力を入れる必要があるように思います。
⑤ソフトウェア
このマウスにはソフトウェアがあります。設定できる項目は多く、lodやクリックの反応速度の調整、マクロなど色々できます。
⑥気になるところ
デフォルトソールがマウスパッドに引っ掛かります。他のソールを別途買って変更したほうが良いでしょう。エアーパッドソールなどがオススメです。
⑦総評
Amazonで5000円台と手が出しやすく、クオリティも高いマウスです。競合相手となるだろうFinalmouseよりは重くはなりますが価格や設定項目の多さ、など全く負けていません。とても軽いマウスを試しに使ってみたい、そんな人にオススメできます。
 
簡易的なデバイスレビューのまとめです。簡単に見たい方はこちらを見てみてください。
https://www.geartics.com/KaNan34_n
 
何か疑問点やゲーミングデバイスに関する質問がありましたらTwitterのDMにて受け付けています。
https://twitter.com/KaNan34_n 

コメント