スポンサーリンク
デバイスレビュー

Ducky featherレビュー(Duckyから出た両利き対応の軽量マウス)

Duckyといえば60%サイズのコンパクトなキーボードがとても有名で、その完成度の高さから多くのプロゲーマーにも愛用されています。そんなメーカーから出たマウスですが実は以前にもマウスを出してはいたようです。
デバイスレビュー

VARMILO カスタムキーボード(ローズ軸)レビュー (独自スイッチが搭載された高級ゲーミングキーボード)

VARMILOは安価なモデルでも1万5千円以上、オーダーメイドをした今回の場合だと送料込みで2万5千円近くします。そんなキーボードですが使い心地はいったいどうなのか、見ていきましょう。 
デバイスレビュー

Xtrfy M42レビュー(2つの形を一つで試せる小型軽量マウス)

Xtrfyから出たProject4シリーズの2つ目のマウスです。Project4シリーズの1つ目のM4マウスは日本人にも合いやすい中型左右非対称マウスでしたがこのM42はマウス後方のパーツを取り外しでき、2種類の形状のパーツからより自分に合ったものを選べる、そんなマウスです。
デバイスレビュー

ROCCAT Burst Proレビュー(あらゆる部分を高水準でまとめた新作マウス)

ROCCATというドイツのメーカーが11月末に国内販売が始まったのがこのマウス、Burst Pro。6000円ほどと他社のハイスペックマウスに比べると安価なほうですが侮ることなかれ、流石ROCCATという出来になっています。
デバイスレビュー

DROP+SENNHEISER PC38Xレビュー(最高峰の開放型ゲーミングヘッドセット)

今回は、DROPという販売サイトが、SENNHEISERとコラボして出したPC38Xというゲーミングヘッドセットを見ていきます。
デバイスレビュー

HK GAMING NAOS-Mレビュー(S2クローンな軽量ゲーミングマウス)

HK GAMINGという香港のメーカーから出たハニカムマウス。発表されたときにあのZowieのS2と形が瓜二つだったので話題になりました。実際のところどうなのか、見ていきましょう。
デバイスレビュー

Zygen NP-01レビュー(新しい形状の左右非対称ゲーミングマウス)

マウスの設計に携わっているのはあのZowieマウスを作り上げた人など実績から見ても大注目な製品です。日本販売では6分で売り切れ、その注目度の高さがうかがえます。そんな通称「とんでもないマウス」はどういうマウスなのか、見ていきましょう。
スポンサーリンク